マニュアル?いやいや、これで十分です。

Outboundオプション

Outboundオプションの特徴

Feature

最前線で活躍したトップオペレーター、スーパーバイザーが開発に参画。
利用者目線で、電話営業へ徹底的な支援を考えたシステムを構築致しました。
簡易な操作性と豊富な機能で架電品質・効率は向上。分析、モニタリング等の活用でオペレーターの架電スキルも向上。
開発された2010年以降、豊富な導入実績を基に安定的なご利用環境を提供しています。

単純明快な架電画面で発信から情報入力・確定まで、一連のコールワークを、マウスに沿えた人差し指一本で完結。
PC操作が苦手なオペレーターも簡単に操作でき、誰もが即戦力に。

Outboundオプションの機能

Function

INNOVERA Outboundにはハイクラスの機能が標準搭載されています。

  • クリックトゥコール

    リストの電話番号へワンクリックで発信できます。
    番号をダイヤルする時間が短縮できるほか、掛け間違いも防止することで架電効率向上。

  • オートコール

    一定時間鳴動させ、架電先が受電しない場合は自動で次のリストへコールします。
    オペレーター毎のムラをなくし、効率的なリスト消化が可能です。

  • プレディクティブコール(オプション)

    オペレーター数に対し、その3倍の数のリストへ一気に発信。オペレーターは繋がったコールに対応するだけ。
    様々な「無駄」から解放され、トークに集中することができます。

  • モニタリング

    オペレーターのトークをリアルタイムでモニタリング。「ささやきモード」により管理者からオペレーターに助言。
    リアルタイムでのオペレーター教育を支援。

  • 通話録音

    全通話を録音。優秀なオペレーターのトークを分析し、他オペレーターに展開することで通話スキルの強化へ。

  • 分析機能

    オペレーター毎のスキルの強弱を一目で確認し、最も効果の高い架電戦略を計画できます。
    ・日別・月別のコール数・在宅率・受注数・受注効率
    ・オペレーター成績一覧表示
    ・エリア別受注効率等の詳細分析
    ・架電結果ステータス割合分析/架電時間分析

Outboundオプションのメリット

Merit

クラウドだから実現できる5大メリット

  • 短納期

    既存の番号を使う場合は回線の開通や現地調査を待つ必要なし。PBX側でカンタン設定。

  • 低コスト

    高額なサーバーを購入していただく必要なし。ご準備いただくのは「PC」、「ヘッドセット」、「インターネット回線」のみ。
    安価な費用でシステムが導入できます。

  • 柔軟なブース運用

    オペレーターの増減に対して柔軟にブースの増減ができるのも、クラウド型だから。
    最短3営業日で反映します。

  • 常に最新環境

    システムバージョンアップはすべてクラウドサーバー上で実施。システムを止めることなく常に最新環境でご利用できます。

推奨動作環境

Operating

推奨動作環境

OS環境 Windows 10以降
メモリ 8GB以上
ブラウザ Google Chrome
回線速度 100Mbps以上(上り、下り共)
光ファイバー回線推奨

IP-Line でもっとお得に

Add IP-Line

他社にない“90秒課金”を採用しており、余分な通信費の削減を実現します。
もちろん、IP電話だから市内・市外の区別なく、全国一律の通話料でご利用いただけます。
さらに、IP-Lineでは番号ポータビリティができるので、今お使いの番号はそのままに、INNOVERAを導入いただけます。 (※番号ポータビリティには条件がございます。)