ニュース

NEWS

通話内容をテキスト化できるINNOVERA Textをリリース

株式会社プロディライト(大阪市中央区、代表取締役社長:小南秀光、以下プロディライト )は2022年2月25日、自社開発のクラウド電話システム「INNOVERA」のオプションとして、AI技術を応用した通話録音テキスト化サービス「INNOVERA Text(イノベラ テキスト)」をリリースしました。

イノベラ テキストは通話録音内容をカンタン操作でテキスト化できるサービスです(※)。通話内容を文字起こしする時間を大幅に削減できるので、日常の業務効率化にさまざまなメリットが生まれます。

例えば、顧客管理業務では、通話内容も商談記録としてテキストデーターの形で蓄積することができます。オフィスの電話取次業務では、伝達事項の確認を手早く、間違いのない形でできるので、適切な顧客応対が可能になります。さらにコンプライアンス強化・対策の一つの手段として、不正なワードを予め設定しておくことにより、通話内容に対しても適切な対策を取ることができます。

プロディライトはこれからも、これまで築き上げられた「電話」文化を大切に継承し、時代に適応する形で発展させることで、人がどこでも誰とでもつながることができる社会の実現を目指してまいります。

※INNOVERA Textのご利用には、クラウド電話システム「INNOVERA」の契約が必要です

<株式会社プロディライトについて>

プロディライトは、クラウドPBXを基盤としたシステム開発販売事業、API連携事業、通信事業、Yealink SIP電話機の日本総代理店・販売事業、新規支援事業を行っております。社会のニーズを的確に捉え、日常のあらゆるコミュニケーションがよりスムーズで便利になるような革新的なシステム開発に日々挑戦しています。特に自社開発・販売しているクラウド電話システム「INNOVERA」(https://innovera.jp/)は日本におけるテレワーク推進に大きく貢献しています。
URL:https://corp.prodelight.co.jp/

<本リリースに関するお問い合わせ>
株式会社プロディライト
広報・マーケティング 清水
t.shimizu@prodelight.co.jp